<   2010年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧
田舎の風景〜夏の岩手にて
d0160746_19365556.jpg


 居間の薪ストーブとチップ。

 実家生活も残す所あと一日。今年はあっという間だったな〜。

d0160746_1938138.jpg

 
 いい天気だし、田舎でしか出来ないことを。虫取りに熱中してる子供達を散歩に連れ出しました。

 私が通った中学校の近くです。

 この日ぴあは家の近くでオニヤンマを捕まえました。いつも住んでる都会では虫に触るのを嫌がるのに、何故か田舎に来ると感覚が麻痺して触れるようになるんですね。

d0160746_1941165.jpg


 昔からある冷たくて美味しい山水が飲める場所。いつものぴあならこんな所に置いてあるコップで水を飲むのも嫌がるところ、自分から飲むって言い出して少し意外でした。

d0160746_1942116.jpg


 恒例のスイカ割り大会。本物の木刀なのでけっこう重いです。1キロぐらいあるかな?ゆうはいいフォームでしたが外れ。

d0160746_1943255.jpg


 最後に私が「かしてみな。お手本見せてやる」ということで、キレイに割りました。


 今年の岩手もこれにてお仕舞い。


 また都会の小さなマンションでお隣や下の階の人に気を使う生活に戻ります〜。
[PR]
by piapiasub | 2010-08-30 19:49 | 日々のこと
盛岡へ〜夏の岩手にて
d0160746_654291.jpg


 いわて銀河鉄道で盛岡まで。冷房がきつい車内で1時間も座れなくて辛かったな。龍泉洞の翌日。寒さに泣かされ続けます。

d0160746_6104138.jpg


 盛岡駅でniccorriちゃんと待ち合わせ。車を出してくれました。有り難う〜!

 藤原養蜂場という蜂蜜屋さんに連れて行ってくれました。

d0160746_6122443.jpg


 テイスティングでは種類の多さと味のあまりの違いにびっくり。いくつか試した中で飛び上がるほど美味しいと思った菜の花の蜂蜜を購入しました。

d0160746_6135553.jpg


 テレビでしか見たことが無かった巣箱の中の様子が展示されています。子供達もおっかなびっくり、、、。

d0160746_6145031.jpg


 かつて某ナチュラル系人気雑誌でも紹介されたそうなロシアビスケットで知られる正食普及会に連れて行ってもらったのですが、残念ながら今日までお盆休み!残念!

 建物も保存建造物に指定されているみたいだし、中に入ってみたかったな〜。ロシアビスケット久々に食べたかったな〜。

 それにしてもこの界隈は興味をそそられるお店が沢山ありましたね。かつて盛岡に高校3年間住んでいたのに全く知らなかった、というか知ろうとしてなかった。勿体ないことしたな。

d0160746_6192452.jpg


 niccoriちゃんとランチして久々のおしゃべり(かなりアラフォーな感じのネタだったね)を楽しんだ後は、子供達が楽しむ番ということで、盛岡こども科学館に連れて行ってもらいました。

 niccorriちゃんとはここでお別れ、、ありがとう〜〜〜!!

 ゆうは初体験のプラネタリウムを見たら殆ど常設展を見る時間が無くなってしまったので、また今度来ようということになりました。小規模ながらもウチの子供達が好きな展示が多かったです。

 往路の冷蔵電車がきつかったので帰りは新幹線で楽して帰りました。

 niccorriちゃんのお陰でとっても充実した盛岡の旅でした。またリベンジしに行きたいな。
[PR]
by piapiasub | 2010-08-28 06:40
龍泉洞〜夏の岩手にて
d0160746_1494671.jpg


 道路脇にかかしも並ぶ、のどかな山間の町をドライブすること2時間ほど。

d0160746_14103746.jpg


 着いたのは龍泉洞。今まで一度も洞窟に入ったことがないので私が行きたかったんです。せっかく日本3大鍾乳洞が岩手にあるんだものね。子供達を「探検だ!」って無理矢理盛り上げて。

d0160746_14123323.jpg


 はりきって入ったものの、あまりの寒さにテンション急降下の私。フリースの長袖を着ていても入ったとたんに血圧が上がる感じが分かりました。心臓の弱い人には危険な温度差です。

 地底湖の奥深くまで見える済んだ水。カメラマンも沢山居ましたが、私のカメラテクニックではとてもとても映し出せない美しさです。

d0160746_14153897.jpg


 予想外だったのが、けっこう階段の上り下りがキツいこと。鍾乳洞がすぐ上に迫っていて、かがんで通るところや、濡れて滑りやすい所もあったりして、意外と気が抜けません。

 龍泉洞を出て少ししたら「あれ?足腰にきてる?」って気づきました。

d0160746_14174646.jpg


 私は死ぬほど寒かったんだけど、寒さに強い母と子供達は洞窟を出てすぐにアイスが食べたいと言い出し、正気か?と思いました。私は陽の光を浴びてからも、やっぱり温かいものが欲しくてみたらし団子。

d0160746_14202839.jpg


 龍泉洞の周辺も冷たい清流が爽やかな音をたてて流れているし、迫り来る山々が眩しい、素敵な所でした。きっと夜は怖いだろうな〜。

d0160746_14225028.jpg


 近くのお食事どころで母とぴあだけが食べた川魚(失念!)のお寿司。

 龍泉洞のすぐ近くまでは車も少なくて、きっと空いてるだろうと思っていたら大間違い。龍泉洞がある山の麓から急に沢山の観光客が現れます。さすがに人気の観光スポットなんですね。洞窟の長い上り階段では渋滞もしてたし。

 
 龍泉洞の一番の思い出は、とにかく寒い!!岩手以北の方なら大丈夫かと思いますが、西の方から来る人はしっかりした防寒具があった方がいいです。でないと、私みたいにせっかく来たのに早く出たい〜ってことになりかねませんから。洞窟内は16度。逆に冬に来たら温かいぐらいでしょうが、冬は冬で雪が多くて龍泉洞に到着するまでが大変そう。


 龍泉洞、寒さ対策を万全に!



[PR]
by piapiasub | 2010-08-27 14:37 | 子供とお出かけ
お盆〜夏の岩手にて
d0160746_1913470.jpg


 帰省してきたA伯父さんにヘビ玉遊びを教えてもらっています。Aいわく、ヘビ玉は日中やる花火だそうで、、、そうなの?

 子供ら大喜びでした。

d0160746_1954958.jpg


 滞在中、夜は雨が多くて花火は2回しかできませんでしたが、一日は6千円分ぐらいの花火をたっぷり楽しんだ子供達。それまで「はなびやりたい〜」って連日うるさかった子供達も、翌日からは言わなくなりました。

d0160746_1975488.jpg


 お墓参りもちゃんと。一度だけですけどね。

d0160746_199523.jpg


 お盆中一度だけバニラシフォンを焼きました。普段使っているオーブンより実家のオーブンの方が熱の回り方がいいみたいで焼き上がりに満足です。
[PR]
by piapiasub | 2010-08-25 19:12 | 日々のこと
ブルーベリーケーキ〜夏の岩手にて
d0160746_1845297.jpg


 今年は岩手も猛暑(とは言ってもお盆を過ぎた頃には秋らしい風が吹きます)なので、弟が育てているブルーベリーも色づくのが例年より早く、収穫が大変だったみたい。

 どんどんたまっていくブルーベリーを消費してあげようと?アーモンドパウダー入りの生地に沢山混ぜ込み、更にこれでもか、とトッピングしたケーキです。


 が、一晩寝かせた後、朝の光で撮影しようとテーブルに乗せたと同時に、、





d0160746_189020.jpg



 犬に喰われた〜!!

 
 名はラッキー。9歳ぐらいのオスのビーグル。何でも食べる食いしん坊。

 良く知っているはずなのに、、、ショック、、、。


 食べられていない部分を食べました、、、。

 
 ブルーベリーが沢山入ったのであまり甘さを感じないさっぱりケーキでした。


 せめてラッキーが「おいしかったよ」って言ってくれたなら、、、。


 参加しています↓お暇があったら1ポチお願いします!!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村


 
[PR]
by piapiasub | 2010-08-23 18:13 | お菓子作り
カステラ〜夏の岩手にて

 ただいま〜。

 岩手から戻って来て4日経ち、やっと写真の整理もできるようになりました。

 今回の帰省は昨年までより短いし、お盆前は実家の電気屋が忙しくて家事手伝いの私も時間が取れず、3回しかお菓子を焼くことができませんでした〜。

d0160746_17495340.jpg


 カステラ、、、かすていらを作りました。若干焼きが甘いですね。

 龍馬伝を観ている方も多いと思いますが、少し前に龍馬達がカステラ作ってたでしょ?あれがやたらと美味しそうで、ず〜〜っと作りたいと思っていたんです。

 レシピはなかしましほさんのシフォンの本より。

 市販のカステラよりも甘さ控えめで、とっても美味しかったです。ふわふわカステラを手づかみでもぐもぐ食べる、、、、ああ〜〜〜幸せ〜〜。


 龍馬伝を観ながら、あの時代の質素な食生活の中でカステラに出会ったとしたら、それはそれは美味しかっただろうな〜〜ってうっとり想像したのは私だけではないはず、、。


 参加しています↓お暇があったら1ポチお願いします!!

にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子(個人)へ
にほんブログ村
[PR]
by piapiasub | 2010-08-23 18:03 | お菓子作り
帰省しま〜す
 久米島から戻って中二日ですが、明日から岩手に帰省します。

 今年は猛暑で実家の電気屋が忙しいらしく、私も忙しくなりそう。

 こちらのブログもしばらくお休みになりますが、19日には戻りますのでその頃のぞいてみて下さいね〜。

 っと、その前にお時間がある方、↓の久米島旅行記もご覧下さい。
[PR]
by piapiasub | 2010-08-07 21:22 | 日々のこと
愛しの久米島〜3
d0160746_205696.jpg


 イーフビーチには色の白い軽やかに逃げるカニが沢山居ました。今、パパのクロックスの土踏まずのあたりに隠れているつもりのカニさん。

d0160746_2057186.jpg


 久米島最終日に去年も行ったウミガメ館へ。こうして見るとサイズは分かりにくいですが、、、、

d0160746_20581065.jpg


 こんな風にパパが乗って竜宮城まで行けそうな大きさのウミガメが数匹。

d0160746_20593680.jpg


 ウミガメ館の側の海。時間があったらここでももっと遊びたかったな〜。

d0160746_2114078.jpg

 
 最後にホテルのレストランでランチして空港へ。

 早めのチェックインの後、飛行機の時間まで少し観光をしました。

 国の重要文化財に指定されている上洲家(うえずけ)のお宅を拝見。1750年頃に建てられた平屋で、
琉球王国時代の風水思想に基づいた民家らしいです。

 この後、五枝の松、おばけ坂もタクシーで回ってもらいました。満足満足。

d0160746_2191368.jpg


 久米島で最後に撮った写真。パイナップル畑の脇で売られていました。


 久米島から那覇へ向かう飛行機は最終便で、日没前。昨年のように美しい夕焼けと雲が観れたのですが、更に今年は雲の上に伸びる美しい虹まで見えました。

 何故かゆうが感傷的になって「くめじま、ありがとう〜、また会おうね、やくそくだよ」なんて言いながら泣いていました。それほど飛行機からの眺めが美しく神秘的だったのかも。

 
 ああ、本当に久米島ありがとう、という気持ちでいっぱいになりました。

 そしてパパにもありがとう。


 
[PR]
by piapiasub | 2010-08-07 21:15 | 子供とお出かけ
愛しの久米島〜2
d0160746_20365470.jpg


 今度は久米島の食編。

 三日目のランチを頂いた亀吉を撮るゆう。

d0160746_2038349.jpg


 ゆうのお子様ランチ。普通の街の食堂って感じなのですが、丁寧なお子様ランチでちょっと意外でした。

d0160746_20375336.jpg


 アグー豚の塩焼きだったかな?パパはアグーを夕食にも食べてました。

d0160746_20401979.jpg


 私がお気に入りのそうめんチャンプルー。この前の日に食べたイカスミのそうめんチャンプルーも美味しかった〜。

d0160746_2042620.jpg


 こちらイカスミ汁。イカスミ入りの美味しいスープにぶつ切りのイカがたっぷり。これも美味しかった〜。

d0160746_20433029.jpg


 こう見えて飲食店の多い通りなんですが、人影はまばら。この何も無いところがまた、久米島の魅力です。のんびりせざるを得ない訳です。

d0160746_20454172.jpg


 沖縄といえばブルーシールのアイス。子供達は滞在中2個食べました。

d0160746_20473578.jpg


 少しずつきれいな貝を拾い集めています。

d0160746_20485550.jpg


 登武那覇(とぅんなは)園地という、高台にあって景色が楽しめる県立公園にて。
[PR]
by piapiasub | 2010-08-07 20:55 | 子供とお出かけ
愛しの久米島〜1
d0160746_20125610.jpg


 夫婦で色々検討しましたが、今年もやっぱり久米島に行ってきました。

 今年の久米島は梅雨が明けた後も雨が続いていたらしいので、お天気がとても心配でしたが、祈りが通じたのか、無事雨に降られずにも済みました。

d0160746_20162225.jpg


 久米島から船で15分ほどのはての浜へのツアーは外せません。パパはスノーケリング、子供達は延々と浮き輪に入って漂いながら遊んでいます。

 水の上からでも足下に魚が寄ってくるのが見えるほどの透明度。

d0160746_20203776.jpg


 はての浜は一面が珊瑚の砂で真っ白。紫外線は内地の5倍だそうで、去年は日焼けで辛い目にあったので、今年はメイクの上からも何度も塗り直して。

 プライベートビーチみたいでしょ?ふふ。

d0160746_20224635.jpg


 こちらホテルのプール。子供達はプールが大好きですね。一日に一度は入っている感じ。

d0160746_20243138.jpg


 三日目はイーフビーチでのんびり、、、したのは私。子供とパパはず〜〜っと海の中。普通砂を掘ったりして浜遊びとかするよねえ?ずっと海の中でした。

d0160746_20303472.jpg

[PR]
by piapiasub | 2010-08-07 20:34 | 子供とお出かけ